怒!

【 怒! 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

一歩間違えれば犯罪

怒!

旦那さまの所属しているサークルのような集まりの中で、最近ちょっとしたごたごたがありました。

度重なるゴタゴタにいい加減嫌気がさし、退会を決めた会員さんが1人。
同じく会員の旦那さまも、私には「辞めようかな・・・」とは言っていましたが、「辞める」とは決めていませんでした。

退会を決めた方は、会の中でも温厚で我慢強く、トラブルにも向き合って対処してきたメンバーだったので、心あるほかの会員さんたちは「事情を聴いて話し合いをしよう。」と、話し合いの日程が決まりました。


ところが、同じサークルの女性が話し合いをする前にご自身のブログに苦情というか、怒り爆発の雑言をアップしました。
雑言というより、書かれていた退会理由も勝手な思い込みで埋め尽くされ、もはや誹謗中傷の域に入ってました。
そもそも、詳しい事情を聴いて話し合いをしようと決めたのに、何故その話し合いの前に記事にするのか理解に苦しみました。
一方的に事情をでっち上げられるのであれば、話し合うことに何の意味があるのでしょうか?


あまりの書かれように、見せてもらった私がプチッ!
目の前にいたら グー で殴っていたかも・・・


駅の掲示板なら不特定多数と言っても閲覧できる人はある程度限られますが、ブログやfacebook、Twitter 等は世界中の人が閲覧できる媒体です。

そんなところに根拠もなく自分の一方的な主観だけで相手を特定できるような内容の誹謗中傷記事を載せて、閲覧限定記事ならまだしも一般公開。




結局、数日後記事は削除されていましたが・・・
削除されたのか非公開設定にしたのかはわかりませんが。




削除(非公開に)すればいいのでしょうか???

その前に真相と謝罪文を追記するべきではないでしょうか?

個人を特定できる書き方で誤った思い込みだけで誹謗中傷し、謝罪もなしですか?


当事者が気付いていなければ謝罪もしなくていいというのでしょうか?
(生憎、気づいていないどころか、きっちり内容を把握していますが・・・)

気づいていないなら直接的に謝罪ではなく、当該記事の後ろに追記の形で謝罪文を書くのは、常識ある大人として当たり前の事ではないでしょうか?




ブログやfacebook、Twitterに限らず、不特定多数の人が容易に閲覧できる公共の媒体に物を書くということは、必ず書いたものに対する責任が生じます。

責任を取れないなら書くべきではないでしょう。



書いた内容によっては犯罪にもなります。


刑法230条1項 「名誉毀損罪」

刑法第231条 「侮辱」

刑法第233条 「信用及び業務妨害」

刑法第234条 「威力業務妨害」

民法上の不法行為として 民法709条 「名誉毀損」

賠償責任も発生します。
第709条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。


ブログやfacebook、Twitter、便利で楽しいサービス?ではありますが、危険と背中合わせです。

何気なく書いたことに対しての感想は人それぞれで、賛同する人もいれば殺意につながるほどの反感を買うこともないとは言えません。


大人としての常識と良識を持ち、情報発信の媒体は正しい使い方をしなくてはと、自戒を再認識するいい機会にはなりましたが、正直な気持ちを言わせてもらえば・・・

人のふり見てわがふり直せ・・・と言いますが、あそこまで非常識で厚顔無恥な人はお目にかかったことがありません。
いったい何様のつもりなのでしょうか?

大事な旦那さまを誹謗中傷し、謝罪も何もないままうやむやにしようとしている感を受けるその人を、到底許す気にはなれません。
スポンサーサイト

▲PageTop

謝れ!

怒!

洗濯、掃除、アイロンがけを済ませ買い物へ。

今日は土用の丑の日とあって、鰻を扱っているお店はてんやわんやw
「静岡県産うなぎ・静岡加工1280円」
「台湾産うなぎ・静岡加工850円」
「国産うなぎ・静岡加工1580円」
他にも数種類、注文をする方も受ける方もややこしいようで^^;

わが家はうなぎさんより、実家から送ってきたインゲンさんの消費期限が迫っているので、今夜はうなぎさんはパスして、インゲンとジャガイモ、ニンジンの豚肉巻きで、「丑の日」じゃなくて「豚の日」o(^▽^)oキャハハハ

でも、「今日食べることに意義がある。」?
何とか少しでも・・・と、考えていると試食を配ってる♪

「国産?」
「いえ、台湾産です」
|x・)うなぎに変わりはないし・・・と、頂いてきましたw

お味は山椒が効きすぎて、うなぎさんが負けていましたが、それよりスンゲー弾力のある皮で^^;
|x・)買うわけじゃないから どうでも良いけど(ぉ

いや、今日の日記、うなぎはどうでも良いんだった(うぉい!

買い物を済ませて、帰路に着き・・・
人通りが多い信号付きの横断歩道でのこと。

5歳くらいの男の子と3歳くらいの女の子を連れたお母さんが信号待ち。
信号が青に変わると、女の子はお母さんと手をつないで渡って行きました。

渡りきったところで前から来たビジネスバッグを肩に下げた、わりと長身の40代くらいの男の人とすれ違ったのですが、すれ違いざまになんて言うのだろう・・・女の子を「蹴散らした」とでも言うのかな・・・

目の前に誰かが居たら、咄嗟に避けよう、かわそうとするものですが、そういう動きは全くなく、「誰もいない」「何もない」がごとく普通にスタスタと大股に歩いて来て女の子にぶつかりました。

女の子はというと、お母さんと手をつないでいたから転ぶことはなかったものの、手をつないでいたがために足を支点にして振り子のようにグルンと振られていました。
その勢いは、お母さん、女の子、どちらの腕も肘が伸びきるほど。
女の子はぎゃん泣き。そりゃそうだろうよ・・・あの勢いでぶつかられたら、大人だってよろけると思う。

ぶつかった男の人は、まるで気付かない様子でスタスタと行ってしまいました。

子供が振り子のように振られるくらいの勢いでぶつかって気付かないわけがないだろうに・・・
しかも、肩から下げていたショルダーバッグの角は丁度女の子の目の辺り。

普通なら素通りしてしまう私でも、思わずお母さんに「大丈夫ですか? (子供さんの)顔にバッグが当たりませんでしたか?」と、声をかけてしまいました。



暑かったから?
虫の居所が悪かったの?
謝るのが面倒くさいと思ったの?
一言謝る間もないほど急いでいたの?


どんな理由があったとしても、そんな身勝手、理由にはならない。
自分さえよければ他人に配慮はしなくていいのか?


大人なら謝るべき!
まるで無関係の私までムカっ腹が立ったわ。

クソ(失礼)暑いから、怒り倍増よ!(*`へ´*)!

▲PageTop

Menu

ワンコウォッチ

最新記事

プロフィール

ginger

Author:ginger
FC2ブログへようこそ!

かうんた~☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。