医療

【 医療 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

母指CM関節炎

医療

母指CM関節炎

母指CM関節って?・・・ですよね。

母指=親指の先から3番目の関節をCM関節と言います。
親指は短いから関節は2つに見えますが、手首のすぐ上にCM関節があり、そこが炎症を起こした症状を母指CM関節炎または母指CM関節症と言います。

母指に起こるため、腱鞘炎と間違えられることもあるようですし、私もてっきり腱鞘炎の痛みだと思っていましたが、調べてみたらまったく別のものでした。

母指CM関節炎は、使いすぎや加齢による劣化?と長年の摩耗?で関節の表面を覆っている軟骨がすり減り、関節が変形してきます。
軟骨がすり減ると要らぬ隙間ができるために今までフィットしていた関節の動きが、動かなくていい方向にまで動き、それがさらに軟骨のすり減りを起こす・・・悪循環ですね。
進行すれば関節がぐらぐらしたり、ひどい時には亜脱臼を起こすこともあるようです。

よく似た症状の疾患に「母指CM関節不安定症」というものがあり、こちらはCM関節には異常がないものの、靭帯が緩んでいるために関節がぐらぐらしたり、動かなくていい方向にまで動いてしまうために軟組織が傷つき炎症を起こし、母指CM関節炎と同じ症状が出てきます。

私の場合、自分ではこちらではないかと思うのですが・・・
両手とも同じ症状が時々出ていますが、今回痛みが出た左手は、レントゲンの感じでは骨と骨の間が狭くなっていたり、関節そのものがすり減ったりしているようには見えませんでしたから・・・
ただ、やはりCM関節が少し飛び出しています。

症状は、1に痛い、2に痛い、3、4も痛いし5も痛い・・・とにかく痛いんです。
動かそうが動かしていなかろうが痛い。
CM関節が飛び出すのを抑えるためにサポーターをつけていますが、ひどい時はぷっくり飛び出したようなCM関節へのピンポイントな圧迫感でも痛い。

IMG_1885.jpg


で、痛くない程度にサポーターをつけて徐々に締めていき、しばらくすると具合がいいんですよね・・・。
数日使っていると、ピーク時の痛みを10とすれば3か4くらいまで痛みが軽減します。
コーヒーの瓶のふたを開けるために瓶をつかもうとしても、痛くてつかめませんでした。
軽減すると、左手で瓶をつかんで持ち上げ、そのまま右手でふたを開けることができるようになりました。

軽減して調子に乗って使うとあっという間に元の木阿弥になってしまいますが^^;

今、まさに元の木阿弥中です(^^ゞ


使わずに済ませられるならそれに越したことはないですが、指の中でも一番使用頻度が高い親指を使わずに日常を送ることは難しいです。
食器を洗う、布巾を絞る、コップを持つ、蓋を開ける、物をつまむ・・・普段何気なくしていることの多くに親指が関わっています。

母指CM関節症は治ることはないといわれていますが、関節炎の痛みはそのうち無くなります・・・ただ、2~3年かかるとか^^;

上手く付き合っていくしかないですね。

母指CM関節炎は加齢が関係しますが、決して若い人がならないというわけではありません。
親指を酷使する仕事や趣味をお持ちの方なら、年齢に関係なく発症するかもしれません。

腱鞘炎持ちで親指の痛みが出たら、いつもの腱鞘炎の痛みと思わず早めに整形外科の受診をお勧めします。
変形してしまった関節は元には戻りませんが、変形を抑えるための装具―サポーターが色々あります。
症状に合わせて使用して、少しでも変形を抑えることができればいいですね。
スポンサーサイト

▲PageTop

野性動物健在♪

医療

月曜の朝、ベッドから降りるとかかとが痛い。
変だな・・・と思いつつ歩くと、股関節も痛く右膝の力が抜ける。
日曜日のツーリング(と言っても私は後ろに乗っかってるだけですがw)で筋肉痛にでもなったのかな?くらいにしか思っていなかった。
お弁当を作り、旦那さまを送り出し、掃除をしようと思うもののどうもすっきりしないしやる気が出ない。

そういえば、股関節だけじゃなく身体中の関節が痛い。
頭も痛い。
皮膚もピリピリしてる。
ってことは、久々に熱発?・・・・ドンピシャ!^^;
体温計のデジタルが37.6℃
1件、保険料の振り込みをしなきゃいけなかったので雨のなか出掛けてきましたが、キャッシュカードの暗証番号が思い出せない^^;
何とか無事振り込みを済ませ、帰宅後はベッドに直行。
体温は38.2℃

皮膚がピリピリしているので蛇口から流れている水に触っても痛い。
関節が痛いからじっと寝てるのも苦痛・・・でも、起きて動き回れるわけじゃなし。

37℃台ならボルタレンを飲んでしまうのですが、インフルエンザだとまずいので飲めない。
そうなると、一番手っ取り早い回復方法は痛くても我慢して「寝る」
野性動物は寝て治すってことで、洗い物も、旦那様の夕飯もそっちのけでひたすら寝るw
ひたすら寝まくったおかげで、今朝は体温が38,4℃・・・・・・・・・・・って、全然下がってないやん(-"-)
参った・・・2日続けて38℃台っていうのは過去に一度だけ罹ったインフルエンザの時以来じゃないかな?

丁度旦那様がお休みの日だったので、病院に連れて行ってもらいました。
鼻や喉にこれと言って風邪の症状がないのに体中が痛いのと、急に体温が上がったのでインフルエンザを疑ったのですが、よく考えたらインフルのシーズンじゃなかったわ(^^ゞ
単なる感冒(風邪)だろうと言うことで、たんまり薬を出され、帰ってきました。


ここで一言。
病院が問診票を患者に書かせるのはわかるんだが、熱でふらふらしてる患者には正直なところ、邪魔臭いだけです。
病院で住所、氏名、生年月日と問診を書かされ、調剤薬局でまたしても同じことをやらされ・・・
必要性はわかるが、邪魔臭いし、身体的にキツイです。


病院から戻り、簡単な昼食を作り、食事前に体温を測ったら36.5℃。
昼食後たんまり貰った薬を飲み、16時30分現在の体温は35,7℃。
下がり過ぎでっす^^;

薬の力で下が り過ぎた ったとはいえ、さすが野生動物並みの回復力
我ながら 呆れる 感心しますw

▲PageTop

効果絶大でタイシタタマゲタw

医療

頭痛には肩や首の凝りから起こる「緊張型頭痛」と脳の血管の拡張から起こる「片頭痛」に大別されます。
その血管拡張型の頭痛に長年悩まされてきました^^;

「発作」と言われるくらいなので、そうそういつも痛むわけではないのですが、ホルモンのバランスが狂ったり、何かストレスやプレッシャーを感じるようなことがあり、それが終息してホッとしたときなどに痛み始めました。

初期の段階なら通常の痛み止めでもそこそこ効果はありましたが、痛みがすっきり消えることはなく、「芯」が残りました。
また、痛みが本格化してからだとどんなに強い痛み止めでも全く効きません。

その痛みたるや・・・私の場合は、嘔吐感を伴い、脈拍に合わせズッキンズッキン。
おまけに、痛む方の顔面、目の周辺をえぐられるような痛みです。

のたうちまわりたくても、吐き気と痛みで無理だし^^;

身の置き所がない・・・まさにそんな感じ。

家事も何も放棄して、ひたすら遮光した部屋で痛む部分を冷やしながら休む。
それが一番の治療方法だとか。


|x・)ウチにはないもんね、遮光できる部屋が・・・トイレ以外に^^;


「発作」が頻発し始めたのが、昨年あたり。
今年に入ってからは多い時は週に1度、治るまで3~4日とか、そんな状態が続いていたものの、神経内科や脳神経科を受診するのが億劫で(^^ゞ

だって、痛む時は動きたくないんだよ。
痛くない時は、全く問題がないわけだからメンドクサイ!(ぁ


ところが先月、またもや発作が出かかっている時に全然別の科を受診し、処方箋を持って調剤薬局に薬を受け取りに行った際「片頭痛が出かかっていて・・・」と言うと、問診票の様なものを手渡され、記入して「そこの病院」で受診すれば処方箋が出るからお薬を出せますよ。と。

へ?そんなに簡単に出るの???
えぇぇぇぇぇぇぇぇ!シラナンダ

で、「そこの病院」って・・・脳にも神経にも関係なさそうな「婦人科」ですが???
えぇぇぇぇぇ!頭痛でおマタ、おっぴろげ???(ナイナイw

・・・と、まぁ、少々疑問を抱きつつ受診しまして、おマタを広げることなく無事に処方箋が出ましたw

家に帰りつき、痛みは本格化・・・昼食後飲んでみました。
まずは1錠を。
効かなければ2時間後にもう1錠を飲み、1日の限度は2錠。

1・2・1・2・・・行進みたいや・・・数え損ねてけつまづきませんように(・・・って、うぉい!

飲んで1時間、ほとんど変化なし。
効かないのかなぁ・・・と、がっかりし始めたころ猛烈な眠気が。
どうやら薬の作用の1つらしい。
そのままベッドでバタンキュ~。

目が覚めたら・・・
あら・・・すっきりw

吐き気も目をえぐられるような痛みもない♪
多少「芯」が残っているような感じもあったけど数時間で消え去り、私にとってはまさに劇的な効果♪

は~・・・これで、長年のあの痛みから解放される!とホッとしたのもつかの間。
よく考えてみたらこの薬、めちゃくちゃお高い

1錠の薬価が900.3円、保険を使って1錠280円(爆)
ちなみに、バファリンの薬価、330mg 1錠5.9円
ボルタレン25mg 1錠15.30円

|x・)勿体なくてオチオチ飲めん^^;

▲PageTop

3年目ともなれば

医療

この所ずっと痛いとは思っていたけど、昨日とうとう物がつまめなくなりまして^^;
湿布をしたり、テーピングをしたりしていたのですが、さすがに不便で今朝、病院に行ってきました。

腱鞘炎の再発でした。
幸い、動かない、動かせないという治療が必要なところまで炎症を起こしていないので、湿布とテーピングで様子を見れば良い程度でした。

高校の部活(ブラスバンド)でドラムを担当していた時からのある意味持病みたいなもので、「治った」と感じることがないまま今日に至っています。

小指の関節の変形があったのでリウマチも疑ったけど、ドクター曰く「リウマチなら変形した指先は外側に曲がります。 内側に曲がってるということは、ヘバーデンです。」

リウマチではなさそうだということでホッとしていたらトドメの一言。


「それ(ヘバーデン結節)は、トシのせいです!(`・ω・´)キッパリ 」^^;

しかもだ! 

数回復唱するがごとく 「トシのせい!」を連呼されてきましたがナニカ?
「トシのせい」と言われる度に旦那様のうれしそうな顔ったら^^;
|x・)あーただって クソ ジジイじゃない!


話が前後するのですが、3日前にオデキで別の病院を受診し、消炎鎮痛剤と抗生物質を処方されていて、腱鞘炎も「炎症」なのでタイミング的にはピッタリw
おかげでテーピングをしておけばそこそこ動かせています♪

主婦歴3年。
今日が革婚式w

色々ありましたが、「トシのせい」の不具合も色々出てきた今日この頃。
旦那様にはより一層、労わっていただきましょうかね♪

▲PageTop

Menu

ワンコウォッチ

最新記事

プロフィール

ginger

Author:ginger
FC2ブログへようこそ!

かうんた~☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。