びっくりしたこと

【 びっくりしたこと 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

おばさん道

びっくりしたこと

おねえさんおばさんの境界線とは何ぞや?
諸説ありますねぇ・・・

「おねえさん」には無理があるし「おばあさん」ほど老いてはいない、その辺りが「おばさん」

既婚、もしくは独身でも子供有の場合、年齢に関係なく「おばさん」
|x・)確かに、子供のお友達からの呼ばれ方は「○○ちゃん家のおばちゃん」だわなw
逆に、多少トウがたってファンデーションにヨレやひび割れが起きようとも、結婚・出産経験がなければ「おねえさん」と呼ばれているような気がします。

動作の最初に「よっこいしょ!」とか、掛け声が出ると「おばさん」

あと、外からは窺い知ることは難しいですが、へそ上パンツをはくようになると「おばさん」
|x・)還暦でビキニを履いてりゃ「おねえさん」か?って言われるとチョイトつらいものがありますが(ー_ー)

まぁ、定義は色々、人それぞれの基準があるのでしょうが、私の定義はその女性の所作でしょうか・・・

「おばさん」はとにかく遠慮がない^^;
歩道に3人横並びでチンタラ歩くのはまだ可愛い方かも。

レジで並んでいても、知り合いがいるとちゃっかりその後ろに割り込んできたり^^;
トマト、桃、茄子、食パン、パッキングされているものは硬い物であろうが柔らかいデリケートなものであろうがお構いなしに押す。
「押せば味がわかるの?」と尋ねたくなるくらい押しまくる(+o+)

それから、年齢的なものなのか、体系的なものなのか、好みなのかはわかりませんが、袖口、ウエストゆったり目のかたが多いような・・・
スーパーやデパ地下で袖口、ウエストゆったり目のかたの横で見ていると、「引きずる」んです、商品の上を^^;

パン屋さんだと、トングを持った手が若い世代ほど上に上がらないのか、商品のパンの上すれすれを彷徨うのですが、袖口の下でパンをこすっています。
奥の物を取ろうとすると、ブラウスや上着のすそがパンの上を彷徨っています。

また、一つのことに神経が向くと別の方がお留守になるようで、バッグを左手の肘にぶら下げトレーを持ち、トングを持った右手に集中してしまうと、バッグが並べられているパンの上に鎮座してることが(+o+)

でもね、これらは「そうしようと思ってやっているわけではない。」だけ、まだマシです。
勿論、私はそれを見ちゃったら買いませんけど(^^ゞ


今日、パン屋さんで見たおばさんはすごかった。

アンパンが焼きたてかどうかを確認するためだと思うのですが、奥の物、中ほどの物、手前の物と順番に何のためらいもなく、素手で触りまくった後、冷めていたようで買いませんでした^^;

そう!おばさんになると衛生観念が欠落することも多いらしい。

旦那さまがあんこ好きなので、粒あんのアンパンを買おうかと思っていたのですが、さすがに買う気が失せました^^;


ただね、これは目に見えたから避けられたけど、このかた、案外いろんなところで同様のことをやってる筈です。
知らなきゃ買っていたと思うし、もしかしたら、食中毒のウイルスや菌が付着していた・・・なんて可能性が無きにしも非ず。


「おばさん」はいつが自分も通る道なので、拒否も嫌悪もしません。
気づかずに「やらかしてしまうこと」は若い世代でもあります。

でも、トレーとトングが用意されているパン屋さんで、パンの温度を見るために素手で触って買わないのは、ただの常識なしです。


「おばさん」は避けては通れない道。
でも、同じ通る道なら、私は踏み外さないで由緒正しきおばさん道(!)を歩いて行きたいと思った出来事でした。





スポンサーサイト

▲PageTop

おねこさま~☆

びっくりしたこと

少々妖怪ちっくな不気味さを感じますが、これでも子猫ですw

スフィンクスの子猫
スフインクス



少々不気味でも高級にゃんこ☆

お値段・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60万円☆^^;




こちら、ピンボケですが、スコティッシュフォールドの子猫。
スコティッシュ




夕方だったので活動タイムだったのか走り回るわシャーフー言いながら毛を立てて隣のケージのスフィンクスを威嚇するわで、じっとしてくれない^^;

|x・)スフィンクスだって負けてはいませんでしたよ・・・立てる毛はありません が(笑)

お値段・・・ぬぁ~~~んと!























300万円也(爆)

20130928_182237 - s



スコティッシュフォールドは、珍しくないのですが、この子はスコはスコでも、三毛猫で



三毛猫の♂は超希少なのと、スコティッシュフォールドなので300万円のお値段がついていますが、
スコでなく普通の三毛猫でも♂なら三毛の模様の入り方によっては1,000万円なんてのも・・・^^;

単に客寄せ用に展示してるだけかと思ったら、普通に売ってるんだって(゜o゜)

うちの近所にもいたから60万円のスフィンクスはまだしも・・・


300万円の三毛スコ、売れるのかな?^^;

▲PageTop

ふたご

びっくりしたこと

むか〜し むかしのことぢゃった・・・(ぇ

今のようなパック詰めではなかった頃、卵を買うと黄身が二つの双子の卵が時々混じっていました。
いわゆる2黄卵ですが、いつの頃からか規格外ではねられるようになったとか…そりゃそうかもね。
コスト的に見ても割に合わないだろうし(ー_ー)

卵を割った時、黄身が二つだと何だか得したような気分になったものです。
|x・)私だけ?w

今は、いつでもどこでも・・とはいきませんが、あるところにはあるわけで、昨年は2黄卵ばかりの物を一盛り買ってきました。
「2黄卵」と書かれていても、すべてが当たりとは限らないのですがその時の卵は買ったものすべて2黄卵でした♪

昨年からのマイブームで、アローカナの卵にはまっているのですが、この卵、世界で唯一の「青い卵」と言われ、キャッチコピー「幸せの青い卵」だとか。
アローカナと言えども要はニワトリ。
白色レグホンが交配されているものもあり、親鳥を見なきゃ・・・ですが、殻が青いというか、水色なんです。
それだけのことで、食っても特に普段以上の幸せを感じるわけでもなく、中身も普通の卵と同じです(多分w)

パック詰めだと、サイズはパックに合わせてLサイズが最大ですが、盛で買うとサイズがバラバラ。
卵かけごはんにはSサイズ、卵焼きならLサイズ・・・と、使い分けができるのが便利で、トレーに盛られたものを買うのですが、この中に時たま超特大サイズが♪

もちろん、割ってみないとわかりませんが、ほぼ2黄卵。

どれくらい大きいか・・・

これくらいです♪ IMG_1862s.jpg

向かって左がスーパーの白い卵、多分Lサイズ。
同じく右がアローカナの超特大サイズ。






う〜ん・・・大きなお世話だけど、鶏さん、お尻の穴、ダイジョウブだったかな?(爆)

▲PageTop

普通乾燥注意報

びっくりしたこと

週末以外はスカッ晴れの当地方、朝は放射冷却現象で結構な冷え込みです。
午前6時頃は室温が7℃くらいですが、正午を過ぎれば10度ほど上がって、日中の室内は日差しで結構暖かい♪。

暖かいんだけど、半端ないのが乾燥。

洗濯するためにキッチンマットを床から剥がしただけで静電気が(T▽T)


画像は暖房なし、加湿なしのと~ってもナチュラルなわが家のリビングの時計

IMG_1827s.jpg

室温 17.9℃
湿度 20%


記憶の限りでは、今までの最低湿度は26%でしたが、あっさり記録を更新しちゃいました。

「関東の冬の乾燥は半端ないよ。」とは聞いていたけど、ここまで乾燥するとは・・・^^;
しかも、これが普通なんだそうで・・・^^;


これじゃ加湿器の4リットルのタンクの水が1日持たないわけよねぇ・・・^^;

▲PageTop

年齢差婚

びっくりしたこと

最近は年齢差婚がブーム?

芸能人の年齢差婚が話題になってますね。

わが家も割と離れています・・・一回り以上。
旦那様の友人に言わせれば「それだけ離れていると犯罪だ!」とか^^;
まぁね・・・旦那様が成人したばかりの頃にお付き合いしたとしたら、私は幼稚園児w
よほどの趣味の持ち主でない限りは、恋愛対象にすら引っかかりませんw



私の両親の希望は、相手の男性との年齢差は、「上にも下にも3歳まで。」でした。
|x・)更に言うなら、長男は不可。 一時期は「婿養子希望」でした。

あまりに離れ過ぎていると、話題や趣味が全くかみ合わなくなる、そういう心配もあったようですが、実際一緒に居ると、どちらかが合わせるとかそういうことは全く意識せず、何とかなっちゃってますね、わが家の場合は。


確かに「感性の違い」と言うのはありますが、これは年齢差だけではなく、性差や育った環境にも大きく左右されると思います。
だから、年が近くても合わないものは合わないのではないでしょうか?


年齢差婚の魅力は何か・・・

経済力がある、包容力がある等、中には「大人の色気がある」という意見もありますが、ウチの旦那様は色気より食い気☆


私自身の経験から言わせてもらえるなら・・・
年齢やその他の条件は「ついでの結果」

何よりまず、「縁」です。
「縁」があれば、事はトントンと運びます。
たとえ、何かの障害が立ちふさがっても、必ず別の道が用意されていますよ。

私もそうでした。
年齢差婚も、きっと「そういうご縁」なんでしょうね。



しかし・・・男性からすれば若い(すぎる)奥さんと言うのはいいものなのか、芸能人の年齢差婚の報道を見る度に旦那様がうらやましがること^^;


まぁ、一般的な世界じゃないのだから、そういうこともあるっしょ?・・・てなことを思っていたら、このたび旦那様の仕事仲間が結婚するとかされたとか。


おぉぉ!やっと見つけたんだ! よかったね~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え゛???






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20歳以上年下!?☆




旦那様の身近で起きた年齢差婚だけに、うらやましがることといったら^^;




芸能人の年齢差婚の報道を見る度、「俺も若い嫁がいたら・・・」と、よからぬ妄想を膨らませている旦那様ですが・・・




|x・)若い女性に相手にしてもらえると思っているのかね?w

▲PageTop

Menu

ワンコウォッチ

最新記事

プロフィール

ginger

Author:ginger
FC2ブログへようこそ!

かうんた~☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。