旦那様

【 旦那様 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

二者択・・・別?

旦那様

某日・・・

日課の散歩から帰ってきた旦那さまが・・・

「コーヒー、ちょうだい。」 と言うので

「アイス? ホット?」  そう尋ねたら、こう言った。




「コーヒー♪」   




だから、アイスかホットか どっちやねん!^^;

・・・・・・ということがありました。



先日・・・またしても わけのわからんことを言い出したw



「コーヒーちょうだい。」

「アイス?ホット?」





「普通の♪」





「???・・・常温の水道水の生ぬる~いコーヒー?」

「なんでやねん!」

「アイスでもない、ホットでもないつったら、常温しかないやん!?」



そりゃまぁ、ウチでは水でもお湯でもない、炭酸水で作る若干「普通でないアイスコーヒー」というものが存在してるっちゃしてるけど。

アイスかホットかの問いに、「普通のコーヒー」と言われたら、「常温」 しかないっしょ?w


で、結局、旦那さまが欲しかったのは「ホットコーヒー」でした(ー_ー)!!



二者択一 意味
二つの事柄の、どちらか一方を選ぶこと。二つの選択肢のうちの一方を選ぶこと。
▽「択一」は用意されているいくつかの事項の、どれか一つを選ぶこと。 goo四字塾語辞典より抜粋



二者択別 意味
二つの事柄の、どちらどちらでもない方を選ぶこと。二つの選択肢のうち全く別のものを選ぶこと。
「択別」は用意されているいくつかの事項の、まったく別のものを選ぶこと。 天然四字塾語辞典より抜粋w

スポンサーサイト

▲PageTop

朱に交われば

旦那様

4月から勤務先は同じでも配置が換わった旦那さま。
それまではお弁当が週に不定期で2~3回だったのが毎日で4回に。

朝は比較的早起きの私もたまには寝過ごしてあたふた・・・春眠暁を覚えずですねぇw

そんなあたふたな朝、お弁当作りと朝食準備をちゃっちゃとこなし、旦那さまにサラダとマヨネーズを持たせ・・・「お茶!」と思いつきお茶を持っていくと、旦那さまは何やらテレビに夢中。

お茶を置いてキッチンに戻ろうとした時、うわの空でサラダにマヨネーズをかけようとする旦那さまの手元を見たら・・・


∑(゚◇゚ノ)ノ―――!「ちょっと! 何する気!?」 



言われた旦那さま、きょとんとして、「ん?・・・」

手元を見て、
「おぉぉぉ∑(=゚ω゚=;)!!!!!!! 」



なんと、旦那さまの手には、マヨネーズじゃなくてそばにあったボディクリームが(爆)



見た目も、仮に見ていなくても、つかんだ感じもキャップの大きさも、何もかも全く違うものを、どんな「強靭な思い込み」でボディクリームをマヨネーズと間違うのか、天然の私でもってしても理解不能。


もしもかけちゃっていたら・・・面白いから放っておこうかと、一瞬悪魔のささやきに乗りかけたものの、野菜高騰の折、サラダがもったいないので止めましたが、今でも見てみたかったような気がしないでもないw


鬼嫁|x・)つーか、正直なところ、見てみたかった(爆)


天然嫁|x・)超えたかもね・・・私をw

▲PageTop

ニオイセンサー

旦那様

「旦那様、クサイ!」
「屁は臭いから屁なの!」

「クサイのレベルが半端ないってばよ!」
「気のせい、気のせい♪」

(一一)・・・・


確かに私の嗅覚は、旦那様には感じられないニオイもキャッチするので、気のせいと言われると反論の余地も無かったのですが、気のせいじゃなかったことがこのたび判明しましたw


冬の関東のマンションの室内は、考えられないくらい乾きます。
室内湿度が35%以下なんてのは普通で、ヘタすると、暖房も何もなしでも30%以下・・・なんてことも。
なので加湿器は必需品なんですが、わが家の加湿器は電気ポットみたいにヒーターで沸かしてその蒸気で加湿するものでした。
これだと、蒸気の温度で室温も上がり一石二鳥なんですが、タンクが小さいので1日に何度も給水しないといけないし、1日中湯沸かしポットを沸騰させているようなものですから電気代が半端ない。
暑がりの私には床暖と併用するだけで室温が上昇しすぎるし、結露も凄いことになり、あまりありがたくない加湿器です。

なので、今年は思い切って、気化式の加湿機能が付いた「加湿空気清浄機」を買いました。



空気清浄器って名がつく物は、ほとんどの機種にニオイセンサーが付いていますよね?

買った加湿空気清浄機にも付いていて、ニオイが無い時はモニターがグリーンに点灯。

ニオイの度合いにより、  と、三段階で表示します。


「本当に変わるのかな?」と思ったのかどうかは知らんが、旦那様、おもむろに加湿空気清浄機のそばで一発ぶっ放した。

しばしの沈黙・・・
「ほら、臭くないから変化しないでしょ!?」 と言った途端にセンサーが反応して橙に(笑)


やっぱりクサイんやね、機械でもw



でもって、追加でもう一発お見舞いしたら、今度は瞬時に橙から赤に変化。


相当臭かったんだ、機械でも^^;


旦那様、自分からニオイセンサーに戦いを挑んで、その結果に大爆笑w




ニオイセンサーも認めた、「旦那様の屁は 【かなり】 クサイ」・・・・・認定!  

▲PageTop

光陰矢のごとし

旦那様


あっと言う間に時が過ぎ去り、今年も半分が終わってしまいました。
わが家も、結婚したのはついこの間だと思っていたら5回目の記念日が過ぎました。

結婚当初、デブ ふくよかな体型の旦那様は、お腹がつかえて爪先に手が届かない。
なので、暇な時は旦那様の爪切りをしたものです・・・(トオイメ

もっとも、デブ ふくよかな体型は今も変わりませんが、新婚時代も過ぎ去った今は・・・


どうやら、「隙あらば切ってもらおう♪」と目論んでいるのか、私が自分の爪を切り終わると、横からにゅ~~~~~っと、旦那様の手足が伸びてきます(笑)


昨日も、昼食後にちょっと爪切りを持って1~2ヶ所爪を整えたら案の定、にゅ~~~~~っとw

昼食後の後片付けと、その後に買いだしが控えていたので、


「自分で切りな♪」

「ジンちゃんに切ってもらいたいのに。」


「私はやることがあるから。」

「切って♪」


|x・)メンドクサイな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「1本100円☆」

「ケッコーです! 自分で切ります!」(`・ω・´)キッパリ




(一一)だったら初めから自分でやればいいぢゃん?!

▲PageTop

一字違えば

旦那様

先日、旦那様が言い放った。





「この、エーヴィ嫁!」




「?」
・・・・・・・・海老嫁? 根性と違って(マテ!) 腰はまだ曲がってないわい!




「エーヴィ嫁!」




「?」
・・・・・・・・・AV嫁?イヤン、私ってそんなに色っぽいかしら~(//∇//)




「エーヴィ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・???・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハッ!(゚◇゚;)・・・違った!  ディーヴィだ!   DV嫁!





オッサン! 
AVDVぢゃ、若干似通った共通点らしきものも感じられるが、 全く別物^^;

▲PageTop

Menu

ワンコウォッチ

最新記事

プロフィール

ginger

Author:ginger
FC2ブログへようこそ!

かうんた~☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。