色々

【 色々 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

のどかな・・・w

色々

「隼」・・・なら見たことがある。














でも














「鶏」・・・は初めて見た。

















                      20130602_140834-1 (618x640)












「鶏」でも、カッコイイ! と思うけど、スピード感がイマイチ感じられないのが・・・それはそれで良いかも?

ホーンはやっぱり、




コケコッコ~




・・・・・でお願いしたいですw
スポンサーサイト

▲PageTop

冷風・衣類乾燥・除湿機

色々

暑さには滅法弱い私。
夏場のキッチンは正直言って立ちたくない(^^ゞ

なので私の昼食、旦那様がいない時は「冷やしたぬき」が定番になっています(^^ゞ
しかも! 麺をゆでるのが嫌なので「シマダヤ 流水麺」でチャッチャと。

でも、旦那様の食事までそうそう手を抜くわけにも行きませんし・・・

わが家には扇風機が1台しかないので、結婚して以来ずっとキッチン用の扇風機が欲しかったんです。
でも、やってみればわかるけど・・・火を使うキッチンに扇風機ってあんまり意味がないのよね。
いくら換気扇を回したって湿度はたっぷりだし、そんな中での扇風機の風はじっとりなま暖かい。

なので・・・実は昨年、熱中症になりかかりました(^^ゞ

それ以来あまり我慢はせず、適当なところで冷房を入れていたんだけど、今年はそうもいかないか・・・と思い、
なので、春から私の頭の中で、「スポーツ用氷嚢」「除湿機」「扇風機」「冷風扇」がぐるぐるw


色々考えて、まずは氷嚢を購入。
これは既に片頭痛の発作の時に役立っていますw

次に、SHARP 「冷風・衣類乾燥」除湿機 CV-A100-W」 を購入。


冷風・衣類乾燥除湿機なんですが・・・微妙なシロモノです(-"-)

除湿はしっかりするようで、数時間で1.8Lのタンクが満水状態に。
冷風扇も予想以上に涼しい風が吹き出して来るので、めちゃくちゃ快適です♪


問題は、今まであった「氷や水を入れて冷やす」のとは違い、背面から温風が吹き出すってことね(爆)

どこから出るにせよ、温風が出れば当然室温は上昇するし「暑い」わな・・・(-"-)
締め切っていると、室温は上がると説明書には書かれてるしw

ま、そこは承知で買ったんだし、モンクは言わないけどね。


問題は旦那様。


リビングで冷風扇にあたっていると、背面近くに居る旦那様が「アンタは涼しいだろけど、俺は暑い!」 とお怒りでございます^^;
|x・)背面から温風が出るんだから・・・そりゃそうだw(うぉい!

リビングでは旦那様がいない時しか使えない^^;


でも、扇風機とは違い冷風が出て、エアコンとは違い換気しないと室温が上昇するので換気扇を回す。
換気できるキッチンでの熱中症の予防には、かなり役立つと思います。


んで、私ですが・・・夏本番前の梅雨真っ盛りの6月初めから既に短パンにノースリーブ・・・
梅雨明けして、夏本番になったら、どうしましょう^^;

|x・)スッポンポンは却下よ!(`・ω・´)キッパリ  w

▲PageTop

目の前の幸せ

色々

長い年月の間に、色々なことが起こり・・・
その都度、右往左往したり開き直ったり。

もっとも、長い年月の間に何も起こらないことの方が不思議なんだけど・・・


いつまで続くかわからない、この、平穏でなんてことのない日常の有り難さを改めて実感する今日この頃ですw

もっとも・・・現在の関東地方、あんまり「平穏」とは言い難いですけどね^^;


相変わらずどうにもなっていない原発問題。
奨励やお願いを通り越して、今じゃ「脅迫」にすら感じるほどの「節電」


これだけは声を大にして言います。

エアコンを切るのに勇気がいるような気温になってきていますが、だからこそ「エアコンを入れる勇気」も必要です。

「無駄」はよくないですが、「無理」な節電で体調を崩したりしては本末転倒。
熱中症で命を落とすなんて、もってのほかです。
節電は「我慢比べ」や「我慢大会」ではありません。
限界を感じたら、遠慮なく電気を使いましょう。



閑話休題

人目を気にし、他人との垣根が低い実家の日常とは違い、あまり他人が介入してくることのない日常。
目が覚めてから寝る時まで、自分達の生活だけを視野に、余裕があればそれを外に向ける。
そんなことが新鮮で、不思議でもあった新婚時代も今じゃ4年が過ぎ、それが「普通のこと」になった。


後期高齢者の仲間入りをした実家の母は、いわゆる「独居老人」
この先どうするか、正直なところ悩ましい問題。

私達夫婦と同居・・・とまではいわないが、スープの冷めない距離に転居してほしいような素振りをのぞかせてはいるが、こちらもそうそう簡単には動けない。

その逆も然り。

母を呼び寄せようにも、知り合いが一人もいない所では、あっという間に「恍惚の人」になりかねない。


色々考え、どうにかしなきゃいけないこともままあるけど、そんな中でも、旦那様との暮らしはなかなか面白いw

10代・20代の様な刺激に満ちた日常ではないけど、旦那様とのひねもすのたりのたり・・・な日常は、それはそれで心地よく楽しいものです。

多くを求め、そのための努力を惜しまず頑張ることも良いことだと思うし、そうしたいという気もちも無きにしも非ず・・・

でも、目の前のなんてことのない、普通の日常が一番幸せなのだと実感する今日この頃です。

▲PageTop

○○せずにはいられない・・・ことw

色々

なくて七癖・・・ではありませんが、人はある状況におかれると「やらずにはいられない」ことがあると思います。

むしゃくしゃしたら食べずにはいられない・・・とか。
かさぶたを見ると剥がさずにはいられない・・・とか。(マテ!
穴を見たら、指を突っ込まずにはいられない・・・とか。(うぉい!
|x・)私ぢゃありませんよ! そういう人もいるというだけの話ですからw

私の場合は何だろう?

つい最近、帰省でホテルに泊まったのですが・・・

これ、どういうわけか、多いんです。
だから、部屋に入ると「必ず」って言うほどやってしまいます。
私自身、そんなに几帳面じゃないんですが、これだけはやらずにはいられない!

それは・・・

額に入った絵や写真をまっすぐに掛け直す。

ほぼ、100%と言っていいくらい、どこの旅館もホテルも飾っています。
そして、ほぼ100%と言っても過言ではないほど額縁が傾いてます(笑)

一度気になると、直さずにはいられない。
我慢してると、それが自分の後ろにあっても気になる(^^ゞ

なので、今ではホテルの従業員さんがいなくなると真っ先に直しています(^^ゞ


問題は・・・・・・・・・・・・・・・フロントの壁にかかっているのが傾いている時ですね。



まさか、カウンターを乗り越えて行くわけにもいかないし、「直してください。」とも言えないし^^;

見なかったことに・・・できないw



最善の解決策は、フロントに近寄らないこと♪

|x・)bそうすれば、チェックアウトの支払いも、旦那様持ちだしね♪

▲PageTop

Menu

ワンコウォッチ

最新記事

プロフィール

ginger

Author:ginger
FC2ブログへようこそ!

かうんた~☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。